頸椎

 最近、首を寝違えて痛くて曲げられないという患者さんが多くいらっしゃいます。
 首は頸椎(けいつい)と呼ばれる7つの骨から構成されていて、これは哺乳類ほぼ共通だそうです。首の長いキリンも頸椎は7つです。
 寝違えは首が枕やソファーに固定された状態、長時間の寝返りをうってない状態から、急に捻った状態などで起こる場合が多いです。
 頭の重さは成人で平均4~6㎏もあります。前かがみになれば負荷としては20㎏を超えもします。それをこの7つの骨と筋肉で支えるわけですから、1日中パソコン等したら疲労もしますよね。。

 頸部の痛み、お悩みがございましたら、是非、ご相談ください。お待ちしております☺

この記事を書いた人

asagaya.shishimai