アブラゼミ

 毎日、暑い日が続きますね…。みなさまも熱中症対策などはお気を付けください。

夏を感じさせるものは、スイカや花火などいろいろありますが、セミが鳴きだしたら私は夏を感じます。

道端を観察して歩いていると、もうすでに一生を終えたセミの死骸をみかけたりしますね。

でも、どうも例年よりどのセミも小柄な感じがするのは気のせいですかね?栄養不足な感じさえ

してしまいます・・。アブラゼミの成虫は勿論、土の中にモグって卵を産むわけではないので

枯葉などの下に卵を産み、孵化してから幼虫が土の中にもぐり、そこから七年の時を経て出てくるのですから

壮大な話ですよね。七年というのも時計があるわけでもなく、外をのぞくでもなく、ただ自分の成長に

合わせて、暑くなってきたら、満を持して土から参上は昆虫ながら尊敬します。

 人間だったら7年も布団の中で過ごしていたら、まず間違いなく立てませんし、腰痛やギックリ腰など

といった症状ではすまないですからね。マッサージとか整体、鍼灸でも、やはり運動を適度にして、適度に

栄養を取らないと、最終的な悩みの改善につながりません。

 最近では、エアコンなどで冷えた状態で身体を動かして、ギックリ腰のような状態でいらっしゃる

患者さんも多くいらっしゃいます。当院でも、マッサージやストレッチによる整体、鍼灸で対応を

しておりますので、お待ちしております。

この記事を書いた人

asagaya.shishimai