小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

小青竜湯は鼻水、鼻づまり、鼻風邪症状を和らげたいときに効果的な漢方になります。

小青竜湯という名前は、他の多くの漢方薬と違って、含まれる生薬からつけられたものではなく、中国神話に出てくる東西南北を司る四神で青竜、白虎、朱雀、玄武の中の青竜から由来します。

小青竜湯には、半夏、乾姜、甘草、桂枝、五味子、細辛、芍薬、麻黄が8種類の生薬が組み合わされたものです。鼻水、鼻づまり、熱はないけれども水っぽい鼻水やたん、くしゃみや咳などの症状を和らげる効果があります。また、花粉症にも効果があり、鼻水、くしゃみだけでなく、鼻や目の炎症、アレルギー性鼻炎、結膜炎、気管支炎、気管支喘息にも効果があるとされています。 注意点として、体力が平均以上ある方には問題ありませんが、高血圧や心臓に不安がある方には不向きで、動悸や血圧の数値が上がってしまう可能性があるので、お医者さんとの相談が必要になります。

この記事を書いた人

asagaya.shishimai